フリーエンジニアに捧ぐ、在宅案件調査サイト

気になるフリーエンジニア在宅案件を徹底調査

WINWINを意識した付き合いを。フリーエンジニアのクライアントとの付き合い方

リンク

フリーエンジニアのクライアントとの付き合い方

フリーエンジニアのクライアントとの付き合い方

LINEで送る

仕事を選ぶ

フリーエンジニアになりたての頃は、どんな仕事でも引き受けてしまうことも多いかと思います。多少やりたくない仕事も、納期が厳しい案件も、仕事が欲しい一心で請けてしまうものです。しかし、その考えはできるだけ早いうちに直したほうがよいでしょう。どんなに無理をして仕事をしてもクライアントには伝わらないものです。クライアントにとってフリーエンジニアは、一つの駒でしかないのです。
時には断る勇気も必要です。我慢してまでやった仕事もやって当たり前と思うクライアントもいれば、本当に感謝をしてくれるクライアントもいます。どちらとお付き合いをするべきかは言うまでもないでしょう。クライアントとの相性はとても重要です。今後とも良質な関係を維持していくためにも信頼できるクライアントを選ぶことはとても大事なことです。

Win-Winになる

フリーエンジニアにとって、クライアントは仕事をくれるお客様という立場になります。「お客様は神様です!」といった言葉もありますが、クライアントだけが得をする関係ではよいお付き合いとは言えないでしょう。もちろん、逆にフリーエンジニアだけが良い思いをするのもよくありません。ビジネスでは、Win-Winという考え方がとても大切です。どちらか一方が有利になったり、利益を得るだけでは長く友好な関係を持続できないということです。
クライアントの求めるものをしっかり理解し、それを超えるものを提供することが、フリーエンジニアとしてやっていく上で重要なことです。それによって、継続的に仕事を与えてもらえたりとひいきにしてもらうことができるのです。

最後は人間関係

どんなに大企業でも小規模事業者であっても、最終的には人と人とのお付き合いということになります。相手のことを思いやる気持ちや尊敬する気持ちを忘れてはいけません。
ときには、飲み会に誘われることもあるかもしれませんし、プライベートでの交流をすることもあるでしょう。そのような人としてのお付き合いがとても大切だと思います。クライアントの担当者が転職をしたり独立することも考えられます。そのときに、個人的な関係を築いていればまた一緒に仕事ができるようになるのです。
もちろん、クライアントという立場はわきまえるべきですが、よりプライベートでも仲良くなることで仕事も円滑にいくといったメリットもあります。フリーエンジニアは、会社という看板がないので全ては、その人の人間性がブランドになります。いろいろな人と仲良くできる人間性もフリーエンジニアとして活躍するための大きなポイントになるでしょう。

おすすめ記事ピックアップ

フリーエンジニアの在宅案件での失敗談

フリーエンジニアの在宅案件は、時間も場所も規制されず、自分の自由なスタイルで仕事をすることができます。その分、しっかりとした自己管理は必須です。体調管理、健康管理、時間の管理、スケジュール管理など、自分自身をマネジメントし、コントロールすることができなければ、フリーエンジニアの在宅ワークは失敗します。他人の目のないところで自分をしっかり管理する、強い意志が必要です。

ゲームプログラマのフリーエンジニア在宅案件

スマートフォン用ゲームの大ブームに乗って、ゲーム開発業界でも在宅案件が増えてきました。ゲーム開発経験を持つゲームプログラマなら、在宅案件の獲得もそう難しくないでしょう。ゲーム開発は圧倒的に経験者が有利になるため、これからゲームプログラマを目指すのであればいきなりフリーの在宅で仕事をとるのは厳しいかもしれません。まずはゲーム開発会社に就職、もしくは常駐で開発経験を積むところからスタートしましょう。

フリーエンジニアのクライアントとの付き合い方

フリーエンジニアにとって、仕事が無いということは、収入が無いということに直結するため、仕事がとれない期間は不安以外の何物でもありません。その不安から、つい無理な仕事を受けてしまう場合がありますが、これは悪循環の始まりです。立場的に弱くなりがちなフリーエンジニアだからこそ、クライアントを選ぶ勇気も必要です。ビジネスにおいて、どちらか片方が損をするような取引は継続しません。双方が利益を生むWinWinの関係でこそ、付き合いは継続します。