フリーエンジニアに捧ぐ、在宅案件調査サイト

気になるフリーエンジニア在宅案件を徹底調査

フリーエンジニアの在宅案件の探し方と単価の保ち方

リンク

在宅フリーエンジニアの案件獲得法

在宅で仕事をするフリーエンジニアでは営業活動がネックになります。在宅勤務を希望しているのであれば外に出られない理由がある人もいるでしょうし、そもそもフリーエンジニアの営業は難しいものがあります。そんなときに活用したいのがネットを使った案件の獲得です。今では様々なサイトがありそれぞれ特徴があります。オススメのサイトを紹介するとともに、在宅案件を探しているフリーエンジニアが高単価の案件を獲得するための方法についても解説します。

在宅フリーエンジニアの案件獲得法の記事一覧

在宅案件ならインターネットを活用

在宅案件ならインターネットを活用

フリーエンジニアやフリーランサー方の中は、仕事を始める際にどのように案件を探していけばいいのか分からない方も多くいます。そのような仕事探しの悩みの解決は、インターネットを通して簡単にできます。在宅案件を、どんどん見つけていき、自身に合った業務に取り組みましょう。また、求人サイトによっても、特徴は様々です。仕事を見つけていく際に、どのような求人サイトでの案件探しが合っているかの見極めも肝心です。それぞれの特徴や強みを理解しながらの仕事探しをしていきましょう。

在宅案件でも高単価を保つ

在宅案件でも高単価を保つ

フリーエンジニアの方は、企業とは違い自分で多くの仕事をこなさなければなりません。その中には、事務処理や会計処理等もありますが先方との交渉が、売上に直結してくるシビアな問題になってきます。発注してくる発注者は理由があってのフリーランスへの発注なので、相手の要望に応え過ぎる事がとても危険な事である事を知っておく必要があります。フリーランスの柔軟性には良い面と悪い面とありますが、その点を上手に生かして、先方と自分の両方を満足させる事が、在宅での高単価の案件を獲得するためのポイントです。

おすすめ記事ピックアップ

フリーエンジニアの在宅案件での失敗談

フリーエンジニアの在宅案件は、時間も場所も規制されず、自分の自由なスタイルで仕事をすることができます。その分、しっかりとした自己管理は必須です。体調管理、健康管理、時間の管理、スケジュール管理など、自分自身をマネジメントし、コントロールすることができなければ、フリーエンジニアの在宅ワークは失敗します。他人の目のないところで自分をしっかり管理する、強い意志が必要です。

ゲームプログラマのフリーエンジニア在宅案件

スマートフォン用ゲームの大ブームに乗って、ゲーム開発業界でも在宅案件が増えてきました。ゲーム開発経験を持つゲームプログラマなら、在宅案件の獲得もそう難しくないでしょう。ゲーム開発は圧倒的に経験者が有利になるため、これからゲームプログラマを目指すのであればいきなりフリーの在宅で仕事をとるのは厳しいかもしれません。まずはゲーム開発会社に就職、もしくは常駐で開発経験を積むところからスタートしましょう。

フリーエンジニアのクライアントとの付き合い方

フリーエンジニアにとって、仕事が無いということは、収入が無いということに直結するため、仕事がとれない期間は不安以外の何物でもありません。その不安から、つい無理な仕事を受けてしまう場合がありますが、これは悪循環の始まりです。立場的に弱くなりがちなフリーエンジニアだからこそ、クライアントを選ぶ勇気も必要です。ビジネスにおいて、どちらか片方が損をするような取引は継続しません。双方が利益を生むWinWinの関係でこそ、付き合いは継続します。